星野リゾートが中国進出!どんな場所?どんなホテル?宿泊代金は?

お出かけ
スポンサーリンク

人気高級リゾートホテルを展開する「星野リゾート」が初の中国進出を発表しました。

星野リゾートと言えば非日常を演出する高級リゾートとして有名ですよね。

 

これまで

バリ島・ウブド「星のやバリ」

台湾・台中「星のやグーグァン」

ハワイ州・オアフ島「星野リゾート サーフジャック ハワイ」

と海外にも事業展開しており、今回は海外4店舗目初の中国進出となります。

 

今回は

中国の星野リゾートが出来るのはどんな場所?

中国の星野リゾートはどんなホテル?

中国の星野リゾートのホテル宿泊代金は?

といった星野リゾートの中国店舗について調べてみました。

 

スポンサーリンク

中国の星野リゾートが出来るのはどんな場所?

今回の発表では緑城蓮花小鎮に「星野リゾート嘉助天台(かすけてんだい)」を2021年春にオープンすることが明らかになりました。

この天台山エリアは年間約2000万人が訪れる中国有数の観光地で、中国の「国家5A級観光地」に制定されています。

アクセスは上海から車で約4時間

標高1200メートルの山々が連なるエリアです。

中国十大霊山の一つでもあり、仏教の天台宗発祥の地道教ゆかりの山として知られています。

諸峰の谷間に寺院が点在し、中でも「国清寺」 は中国天台宗発祥の地として、古くから仏教信仰を集めています。

日本の天台宗開祖である最澄は平安時代に入唐した際に天台山に入り、国清寺で天台教学を受けています。

その後比叡山延暦寺を開き日本で天台宗が普及しました。

 

そのような仏教にゆかりの深い風光明媚で自然豊かな観光地に開業します。

出典・星野リゾート嘉助天台

 

中国の星野リゾートはどんなホテル?

出典・星野リゾート嘉助天台

星野リゾート嘉助天台」もほかの星野リゾートのホテル同様ラグジュアリーで最高のおもてなしを受けられる場所になるでしょう。

非日常な空間地元の食材をふんだんに使った食事が楽しめ、ゆったりとした時間の流れを感じられそうです。

客室数は103室

敷地内にはダイニングプールジムスパライブラリーラウンジ等が併設されます。

チェックイン15時チェックアウト12時なので、チェックアウト時の朝も慌てずゆっくりできるのがありがたいですね。

 

また、「星野リゾート嘉助天台」は「緑城蓮花小鎮(Lotus Town)」という地域開発プロジェクトで完成した一大リゾートに建ちます。

エリア内には商業施設や、スキー場なども備えているので観光の拠点にもなりそうですね。

 

中国の星野リゾートのホテル宿泊代金は?

出典・星野リゾート嘉助天台

「星野リゾート嘉助天台」の宿泊料金は1泊1室 2,888元~(2名1室利用時、税・サービス料込、朝食付)の予定です。

日本円にすると約4万5000円(1元=約15.6円換算)です。

開業は2021年春ですが、予約受付開始は2020年12月の予定です。

 

決してリーズナブルなお値段ではありませんが、値段以上の素晴らしい時間を過ごせること間違いなしですね。

 

星野リゾートの中国進出まとめ

桟橋, 女性, 座っている, リラックス, ドック, 湖, 風景, アウトドア, 人, 穏やかです, 穏やかな

星野リゾートの中国での施設は「星野リゾート嘉助天台」で、中国浙江省天台山2021年春オープンします。

天台山エリアは仏教とのゆかりが深く年間2,000万人が訪れる観光スポットです。

他の星野リゾート同様、様々な施設が併設され、非日常を味わえるラグジュアリーな空間になるでしょう。

宿泊代金は日本円で1泊1人約46,000円の予定で、2020年12月から予約開始予定です。

 

新しい星野リゾート、1度は足を運んでみたいですね。

タイトルとURLをコピーしました