【2020】台風14号は大阪に上陸する?風雨のピークは?

台風
スポンサーリンク

2020年の台風14号(チャンホン)が発生しました。

今現在(2020年10月5日14時)、まだ日本から離れており予報円に振れ幅がありますが、このままいくと今週末日本に上陸したり、大雨を降らせる可能性があります

今日は

2020年台風14号の進路予想

2020年台風14号は大阪に上陸する?

2020年台風14号・大阪の風雨のピークの可能性は?

についてまとめてみました。

スポンサーリンク

2020年台風14号の進路予想

 

2020年台風14号は10月5日午前9時ごろ発生しました。

今現在(2020年10月5日14時)、日本の南の海上にあり、ゆっくりと西に進んでいます

まだ予報円に大きな幅がありますが、このまま進むと、今週9日(金)~10日(土)に日本に接近・上陸の恐れがあります。

2020年台風14号は大阪に上陸する?

今現在まだ予報円が大きいのではっきりとしたことは言えませんが、現段階の可能性として10月10日(土)未明頃に大阪に上陸する可能性があるでしょう。

台風の進路はまだ大きく変更する可能性があるのでそれてしまうのが1番いいですね。

ですが、台風が接近・上陸する可能性もあると思って、外の物をしまう、買い物を済ませる、懐中電灯などの確認をするなどの対策を早めにしておくと良いでしょう。

今回接近・上陸しなくても、10月は台風の多い月なので今後の備えにもなりますね。

2020年台風14号・大阪の風雨のピークはいつ?

台風がこのまま日本の方に接近した場合、大阪の雨風のピークは9日(金)~10日(土)午前中になるでしょう。

8日(木)頃から台風の影響で天気が崩れそうです。

ピークになる前までに買い物などを済ませて、なるべく外出などは控える、災害に備えた対策をするなどの準備をしておきましょう。

 2020年台風14号まとめ

2020年台風14号はゆっくりと西に向かっています。

まだ日本から離れているので予報円は大きいですが、このまま日本に接近すれば10月10日(土)未明に大阪に最も近づき上陸する可能性もあります。

風雨のピークは9(金)~10日(土)午前中になるでしょう。

まだ予報が変わる可能性もありますが、早めに対策・準備をして最新情報をチェックするようにしましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました