台風5号(2021)の進路予想!名古屋に上陸の可能性はある?

台風
スポンサーリンク

2021年の台風5号(チャンパー)が発生しました。

 

マリアナ諸島で発達中だった熱帯低気圧が2021年6月23日(水)9時ごろに台風に発達したものです。

 

今日は

台風5号(2021)の進路予想は?

台風5号(2021)が名古屋に上陸する可能性は?

台風5号(2021)の影響で名古屋の風雨のピークはいつ?

についてまとめてみました。

スポンサーリンク

台風5号(2021)の進路予想は?

台風5号(チャンパー)はゆっくりと北西に進んでいます。

中心気圧は1002ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートル。

 

このまま北上を続け、6月25日(金)には日本の南に達する見込み。

その後も北上を続け、6月28日(月)には日本の東に進む予想になっています。

台風5号(2021)は名古屋に上陸する?

確実なことは言えませんが、名古屋上陸の可能性は低そうです。

しかし、やや西よりの進路を通れば名古屋にも台風の影響がありそうです。

 

また、日本は現在梅雨の真っ最中。

台風が勢力を落とさずに日本に近づいてきた場合、梅雨前線を刺激して、大雨を降らせる可能性も高くなっています。

今後の動向にも注意が必要です。

台風5号(2021)の影響で東京の風雨のピークはいつ?

台風5号の影響を受けて、名古屋が風雨のピークになりそうなのは6月27日(日)~28日(月)です。

台風が上陸しなくても、梅雨前線を刺激し、通常よりも多い降雨量となる可能性もあります。

台風5号(2021)大阪での影響まとめ

台風5号が発生し、ゆっくりと北西に進んでいます。

このまま日本に上陸の可能性もあります。

名古屋では台風による影響のピークは6月27日(日)~28日(月)になりそうです。

 

今後も台風の動向に注意してください。

タイトルとURLをコピーしました