マジママ、来年度の保護者役員になるってよ~心配性な私が役員に

育児記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク

来年度の幼稚園の役員の打診が来た

スーツを着た役員さん風の女性

今日は我が家でもっともタイムリーな話題。

それは一昨日の事です。長女・カノア幼稚園からの連絡帳に一通の手紙が入っていました。

そこにはこう書いてありました。

「来年度の役員をお願いします」

つ、ついに来たか…!

いつかはやらねばと思っていた役員。ついに人生で初めての保護者会役員をやる時が来ました。

少し大袈裟ではありますが、なんせ真面目ママ、真面目故に緊張しております…。

マジママにとって保護者会役員をやるメリット

我が家には下に間もなく1歳になる次女のオハナがいるので、本来は役員のオファーを断ることも出来ると思います。ですが、保護者会役員をやる事には私にとってそれなりにメリットがあると思い、引き受けてみることにしました。

メリット①園の1年の流れが分かる

我が家の引越しに伴い、カノアは年少の9月から今の幼稚園に転入をしました。なので、まだこの幼稚園での一年を経験していません。一年の流れをより近くで知ることが出来ることで心配性の私も安心できると思いました。

メリット②年長の行事を予習できる

カノアの幼稚園は年長児だけが参加する行事も多くあります。地域の祭りなどに鼓笛隊として参加したりするのです。また、小学校の入学に向けて様々な準備なども増えてきます。

そんな忙しい年長児の流れも、年中児のうちに知ることが出来るのは、これまた私の不安を消してくれると思ったのです。

メリット③知り合いが増えそう

メリット①でも書いたように、途中入園の我が家。知り合いもあまりいません。幼稚園のバスも家の目の前で停まってくれるのでとてもありがたいのですが、ここからはカノアしか乗る子がおらず、バスで一緒のママ友も出来ません。そんな私に知り合いが増えると心強いなと思いました

この恩恵にあずかれたらかなり嬉しいなぁ。

メリット④年中のうちならそんなに大きな役は来ないであろう

年中のうち、しかも下の子がいるので、年中のうちに役員をやっておけば大きな役は回ってこないであろうし、年長時には役員をしなくてもよいだろうというのも来年度やっておこうと思った大きな理由の一つです。年長の時だと長になると大変だろうという危険回避的な考えです。

メリット⑤心配性のマジママにとっては性格的にあっていそう

ここまで「心配」とか「不安」とかいう言葉が多いように、とても心配性の私。初めての子供の幼稚園生活、しかも知り合いも少ない…ということでそれに拍車がかかっています。幼稚園に行く機会が増えることでカノアの園での様子もより知れるかもしれないし、何よりも幼稚園のこと、幼稚園の先生方のことをもっと知りたい、知っておくことで安心したいと思ったのです。

心配性な私にはかえって役員が合っているのかもと考えています。

役員をやるにあたっての懸念事項

とはいえ、役員を引き受けるにあたって懸念していることもいくつかあるのが本音です。改めてまとめてみました。

その①次女・オハナ同伴になる

抱っこされる小さな女の子

なんといっても心配事はこれ!オハナを連れて行かねばならないことです。自分の両親はちょっと子供を見ていてもらうには遠い片道1時間の距離。夫の両親はさらに遠い場所です。

役員会が長丁場になることが最初から分かっている場合等は一時託児を使う予定ですが、それなりに費用がかさみます。短時間の場合は連れていくことになります。

知り合いの先輩ママに聞いてみたところ「下の子連れの人、多いよ~」とのこと。皆、経験者だしお互い様という雰囲気のようなので、ちょっと安心しました。当初の予定通り、基本は連れていき、必要に応じて一時託児利用ということでよさそうです。

その②知り合いがかなり少ない

前述の通り、途中入園のこともあり知り合いの少ないマジママ。最初から仲の良いお母さん同士でグループのようになっていたら、ボッチ決定です(笑)

最初は仕事に集中してこなしつつ、そのうちにほかの役員のお母さん達とも話せるようになってくるといいなと思っています。

メリットの方が懸念事項に勝った

改めてこうやって書き出してみても、心配事があっても、メリットの方が勝っているように感じられたので引き受けることにしました。

園によって役員の仕事の量はかなり違うと思いますが、まだ楽な方だと思います。基本の集まりは月に1回。あとはイベント事前の準備と当日の運営です。初回の集まりも新年度が始まってからです。

大きなイベント(運動会とか)の当日はさすがに夫の助けも必要になると思うのでそこは協力してもらいますが、あとは何とか自分で頑張れそうかな。

とにかく何事もやってみなければ分からない。

また始まってから気づいたことがあればまとめたいと思います。気負いすぎずにやってみよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました