坂本真綾は不妊治療中だった?妊娠何か月で出産予定日や出産病院は?

気になる人
スポンサーリンク

声優・俳優として活躍されている坂本真綾さん。

ご主人の鈴村健一さんも声優で、人気声優同士のご夫婦として有名ですよね。

 

そんな坂本さんが現在第一子を妊娠中であることが発表されました。

坂本さんは執筆時現在41歳

高齢出産となりますが、不妊治療をされていたのでしょうか?

また、出産予定日出産病院も気になります。

 

今日は

坂本真綾は不妊治療していた?

坂本真綾は妊娠何か月で出産予定日は?

坂本真綾の出産病院は?

について調査しました。

スポンサーリンク

坂本真綾は不妊治療していた?

坂本真綾さんが不妊治療していたと明言されてはいないので、はっきりと真偽のほどはわかりません

しかし、ご主人の鈴村健一さんとご結婚したのが2011年と10年前で、そこから一切妊娠に関する報道がなかったこと、また坂本さんが現在41歳であることから「不妊治療していたのでは?」という憶測が出ているようです。

 

 

また、坂本さんたちご夫妻は「子供は作らない主義では?」とも噂されていたようです。

これも、結婚してから一切妊娠に関する報道がなかったことによる憶測にすぎません。

もしかしたら最初はそうだったけれど途中で気持ちが変わったのかもしれません。

坂本真綾は妊娠何か月で出産予定日は?

坂本真綾さんは来年出産と報道されているだけで現在妊娠何か月で出産予定日がいつかも明らかにされていません。

ただ、ご本人の妊娠報告の中に

この数ヶ月間、主治医の診断で当面の絶対安静を指示され、急遽すべてのお仕事を休ませていただくことになりましたため、関係者の皆様に大変ご迷惑をおかけし、ファンの皆様にはご心配をおかけしてしまいました。さまざまな面でご配慮くださった皆様にこの場を借りて心から感謝を申し上げます。

おかげさまで最近になりようやく落ち着いてきましたので、体調に充分気をつけながら少しずつお仕事を再開しております。

 

と書いているので、妊娠が発覚してから数か月が経っているのは確実です。

妊娠初期の数か月、悪阻などもあって絶対安静だったのではないかと推測されます。

 

来春出産とも言われているので、執筆時現在妊娠5か月くらいで、来年2022年5月頃に出産するのではないでしょうか。

坂本真綾の出産病院は?

坂本真綾さんの出産病院は明らかにされていません

個人情報の観点からも当然かもしれませんね。

 

都内で芸能界の人が多く出産する病院と言えば

  • 愛育病院
  • 山王病院
  • 聖路加病院

が御三家と言われている人気病院です。

 

皇室の方や芸能人の出産も多い病院なのでプライバシーが保たれており、ホスピタリティも行き届いているので人気です。

その分値段も100万円を超える部屋もあったりと豪華です。

 

高齢出産の事例も多くある病院なので、安心感もあります。

 

もしかしたら坂本真綾さんもこれらの病院で出産する可能性がありますね。

まとめ

坂本真綾さんは現在第一子を妊娠しており、2022年に出産されると報道がありました。

不妊治療をされていたとの噂がありますが、真偽のほどは不明です。

結婚10年目での第一子妊娠であること、年齢が41歳であることから憶測されているようです。

出産予定日も明かされていませんが、執筆時現在妊娠5か月くらいの妊娠中期と推測され、2022年5月頃が予定日だと推定されます。

出産病院も明らかにはされていませんが、芸能人御用達の病院の可能性もあります。

 

元気な赤ちゃんを出産して欲しいですね!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました