うろこ雲・ひつじ雲・いわし雲の違いは?スピリチュアルな意味?

自然の話
スポンサーリンク

全国的にうろこ雲やひつじ雲が見られた」と今日のニュースで流れていました。

うろこ雲ひつじ雲が見られると秋が来たと感じますね。

その他にもいわし雲もよく耳にする名前です。

ですが、この3つ、一体どう違うのでしょうか?

 

今日は

うろこ雲・ひつじ雲・いわし雲の違いは?

うろこ雲・ひつじ雲・いわし雲はいつどういう時に見られるの?

うろこ雲・ひつじ雲・いわし雲にスピリチュアルな意味はあるの?

について調べてみました。

 

スポンサーリンク

うろこ雲・ひつじ雲・いわし雲の違いは?

まず、うろこ雲といわし雲は同じ雲を指しています。

なのでこの2つは違いはないと言えます。

 

そして、うろこ雲(いわし雲)とひつじ雲の違い発生する場所の高さの違いです。

うろこ雲(いわし雲)巻積雲と呼ばれ、薄い雲が空の高い場所に発生します。

ひつじ雲高積雲と呼ばれ、巻積雲よりも低いところに厚い雲として発生します。

 

この違いは地上で見る人にとっては大きさの違いとして現れます。

 

見分け方は、雲に向かって手を伸ばし小指の中に1つの雲が隠れるくらいの大きさなら巻積雲(=うろこ雲、いわし雲)の可能性が高くなります。

秋の雲:うろこ雲

うろこ雲・いわし雲

出典・All About

 

1つの雲の塊が人差し指よりに隠れ切らないくらいの大きさなら、高積雲(=ひつじ雲)の可能性が高いでしょう。

秋の雲:ひつじ雲

ひつじ雲

出典・All About

うろこ雲・ひつじ雲・いわし雲はいつどういう時に見られるの?

box2

出典・ウェザーニュース

うろこ雲・ひつじ雲・いわし雲1年中見られる雲です。

ですが、特に秋は空気が澄んでいて上空まで見通せるため、見られる可能性が高くなります。

 

「うろこ雲、いわし雲が出ると3日以内に雨が降る」

「ひつじ雲が出ると翌日は雨」

と言われるように、実は低気圧が近づいてくると見られる雲なのです。

 

雲がだんだん低くなってきて、天気が下り坂になっていきます。

 

なので、うろこ雲・ひつじ雲・いわし雲が見られたらもうすぐ雨が降ると思っていた方がよさそうです。

うろこ雲・ひつじ雲・いわし雲にスピリチュアルな意味はあるの?

ドラゴン, Broncefigur, ゴールデンドラゴン, タイ

スピリチュアルな人たちの中ではうろこ雲・ひつじ雲・いわし雲は「良いことのある前触れ」「何か重要なメッセージが来ている」という意味があると言われています。

これは、うろこ雲・ひつじ雲・いわし雲の形が龍の鱗に似ており、龍が近くまで来てあなたをサポートしているという意味があるところからきています。

 

うろこ雲・ひつじ雲・いわし雲を目にしたときはポジティブな気持ちで過ごすとよさそうですね。

うろこ雲・ひつじ雲・いわし雲まとめ

うろこ雲といわし雲は同じ雲のことを指しています。

うろこ雲(いわし雲)とひつじ雲は発生する高さが違い、地上で見ている場合は雲の大きさの違いによって見分けることが出来ます。

うろこ雲・ひつじ雲・いわし雲が発生したら、近いうちに雨が降る可能性が高くなります。

また、龍の鱗に似ているというところから、「良いことのある前兆」「メッセージの届く前触れ」というスピリチュアルな意味があります。

 

空気が澄んで様々な空や雲の見える秋。

空を意識してみるのも面白いですね。

 

関連記事

吊るし雲(つるし雲)はスピリチュアルな意味?気になる自然現象

 

 

タイトルとURLをコピーしました