人生の楽園・レンタル古民家隠居屋・カフェ雨讀(松戸市)詳細!

食べ物・飲み物
スポンサーリンク

5月22日放送の「人生の楽園」で紹介のレンタル古民家「つながる古民家隠居屋」と「gallery & cafe 雨讀(うどく)

大正時代に建てられた古民家を改築して作られており、なんとも雰囲気のある場所です。

 

今日は

レンタル古民家「つながる古民家隠居屋」の店舗詳細は?

「gallery & cafe 雨讀(うどく)」のカフェメニューは?

「隠居屋」オーナーのプロフィールと経歴は?

についてまとめました。

スポンサーリンク

レンタル古民家「つながる古民家隠居屋」の店舗詳細は?

つながる古民家隠居屋」は千葉県松戸市の水戸街道沿いにある古民家を改築したレンタルスペースです。

大正時代に作られた建物をリノベーションしており、趣のあるスペースです。

ここでは色んな人たちが集い、そしてつながる、アットホームな空間が広がっています。

申し込めば時間貸しが可能になっています。

 

ランチパン屋さんなどのイートインやテイクアウトのお店をやっているところも。

 

また、不定期にマルシェコンサートなどのイベントも開催されています。

イベントなどの情報は隠居屋のFacebookページインスタグラムで公開されています。

FBページ https://www.facebook.com/inkyoya/

インスタグラム https://www.instagram.com/in_kyo_ya/

 

ワンデイカフェやランチ営業などの問い合わせは上記のFB、インスタで紹介されている各店舗まで。

 

 

 

「つながる古民家隠居屋」住所

〒271-0065 千葉県松戸市南花島中町196

アクセス

・徒歩の場合
JR常磐線松戸駅より徒歩18分
JR常磐線各駅停車北松戸駅より徒歩11分
新京成線上本郷駅より徒歩15分
・バスの場合
JR常磐線・新京成線 松戸駅東口「松12 県立松戸高校行」または「松13 総合医療センター行」に乗車、「花島」下車 徒歩2分
・車の場合
駐車場は裏手にあるコインパーキングを利用。

「つながる古民家隠居屋」レンタルプラン&料金

■古民家カフェプラン
・ご利用可能場所:土間、キッチン
・利用可能曜日:月〜木(毎月第3月曜日は休み(使用不可))
日中 9:00〜18:00
夜  18:00〜21:00
※準備/片付け時間含む
・利用料金
日中(9:00-18:00) 11,000円/日
夜(18:00-21:00)  8,000円/日

■古民家レンタルスペースプラン
・ご利用可能場所:小上がり
・利用可能曜日:月〜金(毎月第3月曜日は休み(使用不可))
9:00〜21:00
※準備/片付け時間含む
・利用料金
2,000円/h
*最低利用時間 3時間

■古民家まるまる貸切プラン
・ご利用可能場所:キッチン・土間・小上がり
・利用可能曜日:土・日
日中 9:00〜18:00
夜  18:00〜21:00
※準備/片付け時間含む
・利用料金
日中 6,700円/h
*最低利用時間 9時間
夜 7,170円/h
*最低利用時間 3時間

【オプション料金】
・アップライトピアノ利用 5,000円/日
・2回目以降の下見、ロケハン等については正規料金と同額の利用料金。

 

*常駐するスタッフなし。
*原状回復必須。(片付け・清掃を含む)
*レンタル料に電気・ガス・水道利用料込。

 

「つながる古民家隠居屋」レンタル申し込み先

隠居屋のレンタルの申し込み先は下記のページのフォームから可能です。

隠居屋 IN kyo-Ya | omusubi不動産
松戸にある古民家「隠居屋 IN kyo-Ya」でレンタルスペース(時間貸し)を行なっています! =============== 現在は、以下の3つのプランで募集しています。 ・キッチン・土間を古民家カフェとして毎曜日お使いいただける「古民家カフェプラン」 ・イベントやワークショップにぴったりな「古民家レンタルスペースプ...

また、メールからも可能となっています。

inkyoya8@gmail.com

「gallery & cafe 雨讀(うどく)」の詳細とメニューは?

「つながる古民家隠居屋」の中にはgallery & cafe 雨讀(うどく)が併設されています。

 

「gallery & cafe 雨讀(うどく)」店舗詳細

●営業時間・ 12:30〜17:30

●定休日・水曜日、木曜日

●駐車場2台

●テイクアウトあり

●ガーデン席あり

 

「gallery & cafe 雨讀(うどく)」のカフェメニュー

雨の森ブレンド 450円

風の庭ブレンド 450円

アイスコーヒー 450円

 

山の紅茶 450円

アイスティ 450円

 

本日のジュース 450円

 

本日のケーキ 450円~

本日のマフィン 350円~

 

ケーキやマフィンは季節の素材を使った日替わり

その時々で楽しめますね。

「隠居屋」オーナーのプロフィールと経歴は?

出典・人生の楽園公式HP

「つながる古民家隠居屋」のオーナーは石井なぎささん(執筆時60歳)

 

石井さんは東京生まれ。

父方の祖父母の暮らす松戸の家に度々遊びに訪れていました。

高校時代に敷地内に建てられた新居に家族で移住します。

 

その後、美術短大を出て設計士になった石井さん。

33歳で結婚し横浜で育児に専念していました。

 

5年前にお父さんが病気になり、松戸の家を度々訪れるようになった石井さんは母屋や蔵の傷みが気になるように。

 

以前から古民家の良さに気づいていた石井さんは、何とかしてこの家を守りたいと一念発起。

古民家を修繕するだけでなく、ここで地元の人とのつながりを作りたい」との思いから、一人で“隠居屋プロジェクト”を立ち上げ、2018年1月から母屋と蔵の修繕を開始します。

 

夫・二三夫さんの定年を機に松戸市にUターン

2018年6月、レンタルスペース『つながる古民家 隠居屋』をオープンし、翌年には母屋の裏手にある蔵で『gallery&cafe雨讀』を始めました。

 

ここでは無添加のパンを販売する人、テイクアウトランチを販売する人等、地域の人たちの交流の場となっています。

石井さん自身も月に一度『隠居屋』利用して“子ども食堂”をオープン

活用の仕方は無限大です。

 

蔵をリノベーションした『gallery&cafe雨讀』は石井さんの趣味と実益を兼ねた場所になっています。

2階の展示スペースには、作品がずらり。

ここでは若い画家を応援したいと積極的に展示会も企画しており、モットーはなんと「巨匠お断り!」だとか。

 

石井さんの想いの通り、多くの人たちのつながる、活き活きとした場になっています。

人生の楽園放送「隠居屋」まとめ

2021年5月22日「人生の楽園」で放送の「つながる古民家隠居屋」は時間で借りられるレンタルスペース

様々な人たちがお店を出したり、思い思いに活用しています。

また、敷地内にある「gallery & cafe 雨讀(うどく)」ではこだわりのコーヒーや季節のケーキやマフィンの食べられるカフェスペースとなっています。

オーナーの石井なぎささんは古民家の良さに築き、祖父母の家であった古民家を自分で修繕・改築

オーナーの想いの通り、人と人がつながる場になっています。

 

地域活性化の場ともなっている素敵なスペース。

一度訪れてみたいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました