1月の満月はウルフムーン!名前の由来は?スピリチュアルな意味も

自然の話
スポンサーリンク

2021年1月29日(金)満月です。

 

1月の満月はウルフムーンと呼ばれているのはご存知ですか?

1月ウルフ(=狼)のつながりは何なのでしょう。

名前の由来が気になりますね。

 

今日は

ウルフムーンってどんな満月?

ウルフムーンはどこから観られる?

ウルフムーンにスピリチュアルな意味はある?

について調べてみました。

スポンサーリンク

ウルフムーンってどんな満月?

今年最初の満月

出典・tenki.jp

英語圏ではそれぞれの月の満月に別称がついています。

1月の満月のことをこの別称で「ウルフムーン」と呼んでいます。

 

この名前はネイティブインディアンが名づけたものとされています。

ネイティブインディアン達はカレンダーのない時代も、月の満ち欠けで暦を知り、その季節毎に備えて生活していました。

 

ではなぜ1月がウルフ(狼)なのでしょうか。

1月は真冬で食料が尽きて狼たちは空腹でよく吠えるそうです。

また、2月は狼の繁殖期で、その直前である1月はオスの狼が遠吠えします。

更に真冬の澄んだ空気の中で、その遠吠えが良く聞こえます

それらのことが重なり、1月の満月は「ウルフムーン」と呼ばれるようになったのです。

ウルフムーンはどこから観られる?

ウルフムーンが出る1月は空気の澄んだ季節なので、天気さえよければどこでも良い条件で見ることが出来ます

 

2021年のウルフムーンは1月29日(金)満月ちょうどとなる時間は4時17分です。

ですので、1月28日(木)の夜、そして1月29日の夜満月の近い月が見られるでしょう。

 

東京での1月28日(木)月の出時刻は16時24分、月の入り時刻は06時23分

同じく東京での1月29日(金)の月の出時刻は17時29分、月の入り時刻は07時09分

ですので、この間に晴れていれば、ウルフムーンが観察できます。

 

また、その他の地域の月の出、月の入り時刻はこちらのサイトで調べることが出来ますよ。

ウルフ, トルクオオカミ, ムーン, 雲, 空, 自然, 満月, ライト, 夜写真, 光の反射, コントラスト

 

ウルフムーンにスピリチュアルな意味はある?

今年2021年のウルフムーン獅子座で起こります。

今年のウルフムーンは自分自身にスポットライトを当てることの大切さを意味しています。

自分自身の個性、キャラクターをどう活かすのかどんな自分自身でどうやって生きていくのかを考える絶好のタイミングだと言えます。

 

これまでの自分自身が本当の自分らしく生きてこなかったと感じている人は、このウルフムーンをきっかけに、本当の自分らしさを発揮していくことを決意すると良いでしょう。

 

自分に嘘偽りなく、本来の自分を生きる人を運も味方していくでしょう。

 

ゴシック, ファンタジー, 暗い, 女性, 若いです, 美しさ, モデル

2021年ウルフムーンまとめ

ウルフムーンネイティブインディアンが名づけた、1月の満月の別称です。

2021年1月のウルフムーンは1月29日(金)です。

1月28日の夜、29日の夜ほぼ満月の月が見られます

今年のウルフムーンは「自分の個性を認めて、発揮していこう」というスピリチュアルなメッセージが込められています。

 

ウルフムーンを見ながら、自分らしさについて考えるタイミングにしたいですね。

 

関連記事

ワームムーン2021はいつ?由来や別名?スピリチュアルな意味も

スノームーン2021はいつ?名前の由来?スピリチュアルな意味も

11月30日ビーバームーンで半影月食も!スピリチュアルな意味は

風の時代とは?グレートコンジャンクションって何?簡単に解説

 

タイトルとURLをコピーしました