ピンクムーン(2021)はいつ見られる?スピリチュアルな意味も

自然の話
スポンサーリンク

2021年4月27日(火)満月です。

 

4月の満月は別名「ピンクムーン」と言います。

何だか可愛らしくロマンティックな響きですね。

 

今日は

ピンクムーン2021はいつ?どこで観られる?

ピンクムーンの名前の由来は?

ピンクムーン2021のスピリチュアルなメッセージは?

について調べてみました。

スポンサーリンク

ピンクムーン2021はいつ?どこで観られる?

ツリー, 猫, シルエット, 月, 満月, 月光, ルナ, 月の, 猫シルエット

ピンクムーンとは4月の満月のことを指します。

2021年4月の満月27日(火)なので、この日が2021年のピンクムーンの日となります。

 

ジャスト満月は12時32分なので、27日の夜が一番丸い満月が見られるタイミングになります。

 

4月27日の東京の月の出時間は18:36月の入り時間は翌日04:57です。

この日の東京の日没時間18:25なので、日没するとほぼ同時に東の空から満月が昇ってくることになります。

 

気象条件が良ければ日本のどこからでもピンクムーンを見ることが出来るでしょう。

 

日没に近い時間ならば東の空を、真夜中に近い時間ならば南の空を、そして夜明けに近い時間ならば西の空を見上げるとピンクムーンが見られます。

ピンクムーンの名前の由来は?

ピンクムーンとはアメリカ原住民のネイティブインディアンが名づけた名前です。

この季節に北米に咲くピンク色の花があることから「ピンクムーン」と名付けられたそうです。

 

ネイティブアメリカンはそれぞれの月の満月にその月にちなんだ名前を付けています

今年最初の満月

出典・tenki.jp

昔はカレンダーなどもありませんでしたが、ネイティブアメリカン達は月の満ち欠けを元に暦を把握していました。

これに基づいて農作物の種まきや収穫をしたり、月の季節に備えた生活を送っていたそうです。

 

ネイティブアメリカン達の生活の知恵ともいえるのが、この満月の別名なのですね。

ピンクムーン2021のスピリチュアルなメッセージは?

今回のピンクムーンのスピリチュアルなメッセージは「自分の本当の願望をさらけ出して、それに向かって突っ走れ」です。

 

2021年4月のピンクムーンは蠍座で起こります。

蠍座は自分の欲望の奥深くにリーチすることを意味するサインです。

良くも悪くも、自分の奥底にある願望をさらけ出し、本当に自分の求めていることを知ることが大切です。

 

ちょうど4月12日に牡羊座で起きた新月も、「自分だからこそ出来ること、やりたいことに向けて行動すること」を促す星の流れでした。

 

【関連記事】

2021年4月12日は牡羊座新月・スピリチュアルなメッセージは

 

2021年4月は新月・満月共に「とにかく自分のやりたいことのためにまず動いてみる、やってみる、動いてみる」ということにスポットが当たっていると言えます。

星座, 放心状態, 人, 星空, 星が輝く夜, コスモス, 暗い, 探査, 銀河, 光, 天の川, 泊

2021年ピンクムーンまとめ

2021年のピンクムーン4月27日(火)です。

天気さえよければ日本のどこでも一晩中ピンクムーンを見ることが出来ます

 

ピンクムーンと言う名前はネイティブアメリカン達によって名づけられたもので、この季節に北米にピンクの花が咲くことに由来しています。

 

2021年のピンクムーンのスピリチュアルなメッセージ「自分の本当の願望をさらけ出して、それに向かって突っ走れ」です。

自分の欲望をさらけ出して、自分の本当に望むものを手にするために動きましょう

 

月からのメッセージを活かし、より充実した毎日につなげていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました