ワームムーン2021はいつ?由来や別名?スピリチュアルな意味も

自然の話
スポンサーリンク

ワームムーン」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

3月の満月を別名「ワームムーン」と呼びます

 

日本ではあまり耳馴染みがないかもしれませんが、何だか不思議な響きで気になる名前ですね。

今日は

ワームムーン2021はいつ?どこで観られる?

ワームムーンの名前の由来は?

ワームムーン2021のスピリチュアルなメッセージは?

について調べてみました。

スポンサーリンク

ワームムーン2021はいつ?どこで観られる?

2021年のワームムーン(3月の満月)329日(月)です。

 

月の出が18時35分月の入りが5時56分なので、天気さえよければ日本ではどこでも一晩中ワームムーンと呼ばれる満月を見ることが出来ます

 

最も満月が丸くなる時間は3時49分です

より丸い満月を見たい場合はこの時間に近い月を見上げると良いでしょう。

自然, フォレスト, 風景, 夜です, 黒い森, 暗い, 神秘的な, 満月, ムーン

も太陽と同じように東から出て西に沈みます

月の出に近い夕方ごろに見る場合は東の、夜中に見るのなら南の、そして月の入りに近い明け方に見る場合は西の空を探してみてください。

ワームムーンの名前の由来は?

今年最初の満月

出典・tenki.jp

ワームムーンという名前は、アメリカ原住民たちが名づけたもので、気温が上がりミミズなどの虫(ワーム)が土から出てくる頃の満月という意味で名付けられました。

 

アメリカ原住民たちはそれぞれの月の満月に特有の名前を付けています

月に合わせて農作物の収穫や季節に備えた準備をすること等にこの暦を利用していたそうです。

 

カレンダーのない時代でも、誰にでもわかる月の満ち欠けという自然現象を利用して、季節を把握していたのは素晴らしい知恵ですね

3月の満月のほかの呼び名は?

3月の満月にはワームムーンのほかにも

レンテンムーン(質素な食事の月)」…食べ物の少ない冬の最後の月というところから

サップムーン(樹液の月)」…メープルシロップの原料となるカエデの樹液の採取が始まる頃だから

クロウムーン(カラスの月)」…カラスの泣き声が冬の終わりを告げるとされる

クラストムーン(氷の硬い層の月)」…日中溶けた雪が夜になってまた凍り固まる時期だから

という名前もあります。

 

どれもアメリカ原住民特有の名前なので日本人にはピンとこない感じがあるかもしれませんが、土地の風習と季節が結びついた名前だと言えます。

カエデの葉, 秋, 残す, 静脈, 赤

ワームムーン2021のスピリチュアルなメッセージとは?

2021年のワームムーンのスピリチュアルなメッセージは「トラウマや過去の経験を手放し、堂々とした決断をしよう」です。

 

これまでに様々な経験をして、傷付いたことやトラウマになっていることがあなたにはあるのかもしれません。

その経験から、自分の本心に従った決断をするのが怖くなっているのかもしれません。

ですが、もうそのトラウマを自分で乗り越えるだけの強さをあなたはすでに持っているようです。

 

ワームムーン前後のタイミングでは、あなたの勇気を試されるような機会が訪れるかもしれません。

過去の経験にとらわれず、より自分が幸せになれる、より自分が求めている自分になれる方を思い切って選択してみましょう。

女の子, 勇敢な, 勇気, 独立, ソロ, 考えています, 強力な, 強度, 意志の力, 夏, 自然, 人

ワームムーン2021まとめ

2021年のワームムーン3月29日(月)です。

ワームムーンはアメリカ原住民が名づけたもので、「ミミズなどの虫(ワーム)がはい出てくる時期」という意味があります。

2021年のワームムーンには「トラウマや過去の経験を手放し、堂々とした決断をしよう」というスピリチュアルメッセージがあります。

 

満月や新月の時は月からのエネルギーも強くなっています。

このメッセージを活かし、行動していきたいですね。

 

関連記事

うお座新月(2021)スピリチュアルなメッセージは?開運行動も

スノームーン2021はいつ?名前の由来?スピリチュアルな意味も

タイトルとURLをコピーしました