我が家の家族紹介

育児記事
スポンサーリンク
サングラスをかけて遊ぶ姉妹

自己紹介でちらっと紹介しましたが、改めて家族紹介をしようと思います。

スポンサーリンク

長女・カノア

このブログを立ち上げるきっかけともなった長女です。

2020年1月現在、幼稚園年少。お絵描きとプリンセスが大好き。性格はお調子者だけどビビり(^^;)生まれた時の体重は2,300グラム。小さく生まれましたが有難いことに健康体で、そこからは標準以上の大きさに育ち、今も標準より身長も体重も大きめ。

 

最初は母乳拒否、その後は哺乳瓶拒否。更に月齢が進むと離乳食拒否夜泣き癇癪自我の強さ等々一通りの悩みを真面目ママに体験させてくれる娘。自我は強く手がかかることも多いが、個性の範囲で成長に問題は特になし。

次女・オハナ

ぎりぎり平成生まれの次女。長女同様、小柄に生まれ大きく成長中。好奇心が強く、何でも口に入れてしまうので目が離せない典型的な0歳児。

とにかく神経質になっていた長女の赤ちゃん時代に比べて親もおおらかになっているせいもあるのか、ニコニコしていて朗らか。ママとくっついてさえいればいつでもご機嫌。ママと離れると場所見知り、人見知りする。

夫・ヒロさん

真面目な会社員。自分のペースを絶対に崩したくないタイプ。自分の考えは絶対に曲げないし、自分の考えは絶対に間違っていないと思っている。自我の強い長女と似ていて、自分を曲げない者同士よくケンカしている。体力がなく、休日は子供達よりも先に昼寝をしている。

私、真面目ママ(通称・マジママ)

このブログを立ち上げた本人。一生懸命頑張っているつもりだが、空回りしがち自我の強い長女の育児に悩んだことがいつか誰かの役に立つかもしれないと思い、このブログを立ち上げる。

地方都市在住。実家は車で1時間、夫の実家は車で2時間半。遠くはないけれど、気軽に頼れるほどの距離ではないので、大抵のことはマジママひとりで対応しており、いわゆるワンオペ育児の時がほとんど。

 

正直出産するまで子供は苦手だった。

(と言うよりもどうやって接すれば良いのか分からなかった)

 

仕事人間で、ワーカホリックになるタイプ。

 

こんな4人で暮らしています。

私たち夫婦のこと

結婚6年目。

結婚2年目で長女を授かり、翌年出産。2人とも絶対に子供が欲しいと思っていた訳ではなく、マジママは子供が授かりにくいと言われていたので、「子供がいない人生になるかもなぁ」と思っていた。

 

しかし、有難いことに治療などもなく子供を授かる。

 

夫婦仲は良い方だと思うが、産後はホルモンバランスの関係もあってか、夫にイライラすることも多々あり。

 

イライラしない、より良い夫婦関係を模索中…。とはいえ、夫は私がそんな風に思っているとは思いもよらないであろう。

 

出産から3年以内に離婚するカップルが多いという統計が出ているそうですが、正直私は産後何度も離婚の文字がよぎりました。子供たちの手前、ケンカをしたくない私。どうしても自分が我慢する構図になりがちです。

よりストレスのない、幸せなパートナーシップの在り方を常に考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました