スノームーン2021はいつ?名前の由来?スピリチュアルな意味も

自然の話
スポンサーリンク

スノームーン」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

2月の満月の別名が「スノームーン」です。

 

日本ではあまり耳馴染みがないかもしれませんが、なんだかロマンチックで綺麗な響きの名前ですよね。

 

今日は

スノームーン2021はいつ?どこで観られる?

スノームーンの名前の由来は?

スノームーン2021のスピリチュアルなメッセージとは?

について調べてみました。

スポンサーリンク

スノームーン2021はいつ?どこで観られる?

2021年のスノームーン2月27日(土)です。

 

月の出が17時26分月の入りが翌朝6時21分なので、天気さえよければ日本ではどこでも一晩中スノームーンと呼ばれる満月を見ることが出来ます

 

最も満月が丸くなる時間は17時18分月の出よりも早い時間となっています。

より丸い月を見たい場合は、月の出に近い時間の方が良いでしょう。

おやすみなさい, 満月, 月光, 夜, ムーン, 気分, 夜の空, ウェブ, ブリッジ, 水, 輝きます

も太陽と同じように東から出て西に沈みます

月の出に近い夕方ごろに見る場合は東の、夜中に見るのなら南の、そして月の入りに近い明け方に見る場合は西の空を探してみてください。

スノームーンの名前の由来は?

今年最初の満月

出典・tenki.jp

スノームーンという名前は、アメリカ原住民たちが名づけたもので、アメリカ北部では一年で最も気温の低い頃で積雪量も最も多い時期の満月であることからこう呼ばれるようになりました。

 

アメリカ原住民たちはそれぞれの月の満月に特有の名前を付けています

月に合わせて農作物の収穫や季節に備えた準備をすること等にこの暦を利用していたそうです。

 

カレンダーのない時代でも、誰にでもわかる月の満ち欠けという自然現象を利用して、季節を把握していたのは素晴らしい知恵ですね。

スノームーン2021のスピリチュアルなメッセージとは?

2021年のスノームーンのスピリチュアルなメッセージは「自分自身の内側をしっかりと見つめて、それを受け止めて」です。

 

あなたは毎日一生懸命前に向かって進んで努力しているのではないでしょうか?

それは素晴らしいこと。

ですが、たまには立ち止まり、そんな自分を見つめて、ケアしてあげることが必要です。

操作, 屋根, 月, 満月, 草, 女性, 猫, 動物, 木, 霧, 森林空, 星, 鳥, 青森

2021年のスノームーンの日のおすすめ開運アクションは「月を見ながらひとりの時間を楽しむ」です。

短い時間でも1人の時間を持ち、月の光を浴びながら自分の内側と対話してみてはいかがでしょうか。

ゆっくりお風呂に入ったり瞑想をするのもおすすめです。

 

天候などの関係で月の光を実際に浴びることが出来なくても、満月の日の前後は満月のエネルギーが満ちているのでイメージでも大丈夫ですよ。

スノームーン2021まとめ

2021年のスノームーン2021年2月27日(土)です。

天気さえよければ一晩中日本のどこでもスノームーンを見ることが出来ます

スノームーンの名前はアメリカ原住民が名づけたもので、それぞれの月の満月に名前が付けられています。

それを生活のリズムに取り入れてきたという歴史があります。

2021年のスノームーンのスピリチュアルなメッセージは「自分自身の内側をしっかりと見つめて、それを受け止めて」です。

1人の時間をもって、自己対話をすることがラッキーアクションになります。

 

スノームーンからのメッセージを活かして、素敵な満月の日を過ごしたいですね。

 

関連記事

ワームムーン2021はいつ?由来や別名?スピリチュアルな意味も

1月の満月はウルフムーン!名前の由来は?スピリチュアルな意味も

11月30日ビーバームーンで半影月食も!スピリチュアルな意味は

 

 

タイトルとURLをコピーしました